西浦和エリア 実績のある個別指導塾 学習塾【英才個別学院 西浦和校】へお任せ下さい!

menu

西浦和エリア 実績のある個別指導塾 学習塾|英才個別学院 西浦和校

『諮問』の意味、お子様は分かりますか?

こんにちは。英才個別学院 西浦和校です。

残念ながら埼玉県はまだですが、39県で緊急事態宣言を諮問したというニュースがありました。埼玉県も早く解除になるようにと祈る日々です。一方で、他国では感染者数がぶり返したといったニュースもあります。英才個別学院では、緊急事態宣言解除の後も油断することなく感染予防に全力で努めてまいります。

英才個別学院 西浦和校では、現在オンライン個別指導のため講師はここに出勤し、教室からライブ配信していますが、換気の徹底と除菌の徹底をしております。

換気に関しては、入り口の扉と教室の窓を全開にしております。ただ、季節的に夜になると虫が入ってきたりするため入り口の扉のところには網戸をつけました。今度、お買い物ついでに教室の前を通られた時にご覧になってみてください。

また、除菌に関しては、ここでも何度か紹介させて頂いた次亜塩素酸を使い、講師も含め人が出入りしたところには全面的に消毒しております。

さて、本来であれば中高生の生徒にとっては最初の定期テストが実施される時期です。しかし、今年はそれがない。では、どうやって内申や評定はつけられるのか。単なる通知表の数字なのであれば「コロナの影響もあったから仕方ないわね。次頑張って取り返しなさい」で良いのですが、ご存じの通り、その数字が入試に影響するとなると話は別です。現在、学校から課されている課題でしょうか。ならば、その課題をしっかりと仕上げた形にせねばなりません。または再開後に内申決定のためのテストをするもしれません。ならば、その範囲を想定して準備が早い子に利が生まれそうです。また、今後はどうなるのでしょうか。英才個別学院・西浦和校では、今後の様々な事態に対応できるように、そしてその時にお子様に良い結果を出してもらえるように指導を強化しております。まだまだ世の中の動きは心配ですが、今できることの中で最善の策をとり一緒に頑張っていきましょう。

最後に塾らしく、ちょっと小話。ニュースでも流れていて、私も冒頭に記載しましたが『諮問』という言葉。保護者の皆様はお分かりかと思いますが、お子様たちはちゃんと意味分かっていますでしょうか。この『諮』という字は中学生で習う漢字です。私は講師たちに、漢字の勉強において、その漢字を書けるようにしていくことも大切だが、それを通して言葉の数・語彙力を増やすことこそ大切だと指導しています。年頃のお子様は「うるさいな」と言うかもしれませんが、保護者の皆様との会話の中に『諮問』って言葉知ってる?と入れてみてください。そもそも聞いたこともないというお子様もいらっしゃるでしょう。「うるさいな」と言われても良いのです。今は「うるさいな」でも、どこかの機会で「そう言えば、なんか、うちの母ちゃんそんな言葉言っていたな」となれば十分です。お子様方の国語力って、こういうことの繰り返しが大きいものです。参考にしてみてください。で、嫌な話ですが、こういう時事ネタって入試で狙われたりするものなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

カテゴリー

英才個別学院  西浦和校 フェイスブック
英才個別学院  西浦和校 ツイッター
英才個別学院  西浦和校 YouTube チャンネル
英才個別学院  西浦和校 Google+