西浦和エリア 実績のある個別指導塾 学習塾【英才個別学院 西浦和校】へお任せ下さい!

menu

西浦和エリア 実績のある個別指導塾 学習塾|英才個別学院 西浦和校

いよいよ2学期中間テスト

こんにちは。英才個別学院 西浦和校です。

早い学校では10月上旬に、多くの中学校、高校では今週中に2学期の定期テストを迎えます。また、高校を中心に来週実施の学校もあります。

1学期はコロナ禍の中、休校期間があったりとバタバタした流れの中で、何とか辿り着いた定期テストといった流れでしたが、今回は8月に2学期開講を早めた中で、更に休校期間の遅れを取り戻そうと、かなりハイペースで学校の授業が展開されています。今回の定期テストの範囲の広さに面食らっている生徒も多いようです。

大人目線で見れば、試験範囲が広いということは、重要な用語の出題が多く、狭く深くということよりも楽な試験勉強に思えたりするのですが、お子様方からすると、試験範囲が広いのは大変だといった印象が強いようです。

そんな中、先週、生徒からこんな声が上がってきました。

「室長、今回の試験勉強やばいんだけど…」と。そこで、昨日はそんな生徒を対象に授業時間とは別に『絶対に点数を伸ばす室長の特別授業』を無料で行いました。3時間半ぐらい行ったのでしょうか。「とにかく不安なところは全部室長に聞いておけ。全部解決するから」と付きっきりで徹底して試験対策を進めていました。

すると、そのお子様たちのスイッチが入ったようで

「室長、明日も英才で勉強したいのだけど…」

「そりゃ生徒が勉強したいって言うなら室長としては教室開けるよ。何時から勉強する?」
「朝から」

ということで、本日は日曜営業です。本日は授業実施日ではないので自習室として教室を開放し、私が順番に質問対応していく形式となりますが、お子様方の不安にしっかりと寄り添っていきます。

大人は「試験前になって慌てるような勉強の進め方はするな」と言いますし、実際に私たちもそんな指導をします。でも、みんながみんなそう理想通りには進められないのも事実です。そんな失敗を責めるだけではなく、その失敗も見守りそして次のステップへの橋渡しをしていく、私はお子様たちにとってそんな大人でありたいと願っていますし、そんな室長でありたいと願っています。

次回予告・・・

今、私たちが一番気にしなければならないのが進学指導要領に向けての動きです。直近で対応策を考えねばならないのが現中2と現高1のお子様たち。このことに対する備え方によってお子様方の将来の選択肢は大きく変わってしまいそうです。

そこで何か参考になりそうなサイトはないかな?とググってみると、「新学習指導要領 分かり易く解説」とたくさんのサイトが……。でも、あれ分かりにくくないですか?知りたいのは、そこじゃないんだよなって思ってしまいました。ということで、細かな内容はそういったサイトに任せるとして、「とりあえず、うちの子は何を準備するところから始めればいいの?」とシンプルな内容を近々記事にしたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

カテゴリー

英才個別学院  西浦和校 フェイスブック
英才個別学院  西浦和校 ツイッター
英才個別学院  西浦和校 YouTube チャンネル
英才個別学院  西浦和校 Google+