西浦和エリア 実績のある個別指導塾 学習塾【英才個別学院 西浦和校】へお任せ下さい!

menu

西浦和エリア 実績のある個別指導塾 学習塾|英才個別学院 西浦和校

夏休みに向けて

こんにちは。英才個別学院 西浦和校です。

嫌な梅雨ももう少しの辛抱ですね。

さて、8月まで残り1週間となりましたが、夏休みの学習計画は整いましたか?以前も記事にしたことがありましたが、塾だから申すのではなく、本来は長い夏休みというのは学校の授業が止まるため、一度落ち着いて腰を据えられ、既習内容の抜けに対してじっくりと取り組め、2学期の学習内容の先取りもできる絶好機です。しかし、今年はその夏休み期間が短くなります。全員平等に短くなるわけですが、だからこそ計画的に取り組むことが大切です。

夏休みが短くなることにより、その煽りを受けてしまう者と、その子たちを後目に浮上していく子というように明暗がハッキリ分かれそうです。

たとえば、皆さんが経験したことで言うならば、コロナ禍による長い休校期間明けのことを思い出してください。久々に出会ったクラスメイトたち、みんながみんな休みボケしていましたか??そうではなかったはずです。必ず勝ち組と負け組に分かれるのです。

短い夏休みだからこそ、例年以上に時間を大切に過ごさねばならないのです。そんな想いから、今年、私は盆休みをとらない決断をしました。ただでさえ短い夏休みなのに、そこから更に数日間の休みをとることによるお子様方の学習の影響を考えた結果です。

コロナ禍の長い休校期間ということではなく、勉強や運動というのは数日間休んだだけで、一気に熱が冷めていくものです。ようやく温まり始めてきた当学院のお子様方の勉強熱を下げたくないのです。

色々な同業の宣伝物を見ていると、「コロナ禍でのお子様方の学習への影響を」といった煽りの入ったものを目にします。でも、この夏に本気で立て直すならば、私たちが呑気に2,3日とは言え休んでいる場合ではないのです。

私は口だけではなく、本気でお子様方を伸ばしにいっています。だから、お子様方の勉強熱を下げたくない。とするならば、休んでいる場合ではないと考えたのです。ただ、教室を開けるということだけの精神論でもありません。やる以上は結果を出しに行くのです!それが、私の教室の在り方なのです。

最近、そんな想いで教室でのお子様方の授業を巡視していると

「室長、勉強しなきゃいけないとは分かっているのだけど、何から手を付けて良いか分からない。室長、私の自習中の時間割も作ってくれませんか」と。

自分で何をすれば良いか分かっていないというのは、マダマダではあるのですが、せっかく勉強に対して前向きな言葉を出してきているのだから、何とか致しましょう。

英才の室長は絶対にみんなを勝たせますからね!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

カテゴリー

英才個別学院  西浦和校 フェイスブック
英才個別学院  西浦和校 ツイッター
英才個別学院  西浦和校 YouTube チャンネル
英才個別学院  西浦和校 Google+