西浦和エリア 実績のある個別指導塾 学習塾【英才個別学院 西浦和校】へお任せ下さい!

menu

西浦和エリア 実績のある個別指導塾 学習塾|英才個別学院 西浦和校

精神的なケアもしっかりと

こんにちは。英才個別学院 西浦和校です。

昨日は6月の北辰テストについて記事に致しましたが、たまたま昨日の当学院のオンライン授業にて、同時間帯に田島中学校の3年生のお子様方が重なっていたので、その授業後に室長のオンラインミーティングルームに集合をかけて、ちょっとしたホームルームを致しまた。

まずは、昨日記事にした北辰テストについて。「今日北辰テストからFAXが来てね…」というお話をしました。そして、成績帳票には『自宅での受験』と表記されてしまうけど、偏差値も志望校判定も出るし、今何を目標にして頑張らなきゃいけない分からないから、当面の目標としてその北辰テストをターゲットにして田島中生のチーム英才として頑張っていこうなどと話しました。また、既に過去問を実施して提出してくれた生徒には、その内容のフィードバックと、次のテストに向けてこの辺を頑張っていこうというオンライン個別面談をしました。

このオンラインホームルームを開いた意図として、もちろん北辰テストに向けてといった話をしたかったのもありますが、私としての狙いはもう一つありました。それは、オンラインとは言え、みんなで顔を会わせるということでした。この期間、オンラインでの授業はしているとは言え、自宅にこもっているのは変わりがありません。どうしても孤独感が生まれてしまったり、みんなはどうしているのだろう?という不安も生まれるものです。これをお読み頂いている保護者の皆さんは経験があるかもしれませんが、その孤独感、不安というところからマイナス思考が生まれることもあります。思春期のお子様にとってはデリケートな部分です。だから、少しの時間でも顔を会わせることをしたかったのです。

また、ウチは個別指導塾ですが、受験おいては団体戦の要素もあります。その受験における団体戦の要素については、また別の機会に記事にしますね。ただ、今年は部活動の最後の大会も中止と決まり、その部活動から得るはずだった団体活動の機会をお子様方は失ってしまったわけです。だから、今年は敢えて「チーム英才」といった団体で「みんなで頑張ろうぜ」というノリを教室に作ってあげたいのです。受験に必要なカリキュラムは消化できるから良し…ではなく、勉強は個別だけど、みんなで頑張っていこうという空気を作り、部活で発散できなかった部分も少しだけ補っていければと考えています。

男の子も、女の子も一緒にオンラインホームルームに呼んだので、最初は顔を隠していたり、照れていたりしましたが、なんか微笑ましかったです。これも青春のヒトコマでしょうか。そうですね。お子様たちにとっては1度しかない中学校生活。今は色々なことができなくなり、中止になり可哀そうな想いをたくさんさせていますが、後で振り返った時に「あのドタバタの中、こんなことがあってさ…」と楽しい思い出も作ってあげられたらなぁと考えた夜でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

カテゴリー

英才個別学院  西浦和校 フェイスブック
英才個別学院  西浦和校 ツイッター
英才個別学院  西浦和校 YouTube チャンネル
英才個別学院  西浦和校 Google+